«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 143 | 144 | 145 || Next»
8月31日(日)13時より
宮若の百家農園さんをおむかえします。
百家さんのお野菜をたっぷり使ったランチを
いただきながらのお話し会。
アターブルメニューには欠かせない
百家農園さんのお野菜。
自然の恵みと彼らの愛で作られたお野菜を
お客様にお届けすることが
私の仕事のひとつですが
今回は作り手の方とのおはなしを通じて
楽しくおいしい時間を過ごしていただけたらと
思います。
とても素敵なご一家なのです♪

参加費 2000円(ランチ、デザート込)
ご予約は店頭かお電話884−9185まで。

当日はお野菜の販売もあります。


梅雨みたいな8月。
しとしと
ざぁざぁ
時に
ごうごう。

そんな雨の合間に
架かった
二重の虹。



そろそろ洗濯物を
外にパリっと干したいですね。
8月も折り返し、
心は晴れやかに
日々を重ねましょう。

08/15: お手本

粉とバターとお砂糖。
シンプルな材料で
丁寧に作られた
素朴なお菓子。
その工程は祈りである。

お手本にしたいのは
修道院のお菓子。



子供の時に初めて口にした
トラピストバターの味。
忘れられない味。
そして初心忘るべからず。

10日(日)、第3回目のジャムラボ。
今回のテーマはアペリティフとジャム。

まずは桃のジャムとペリエから。


アペリティフとは食事の前に
アミューズ・ブーシュ(軽いおつまみ)をいただきながら
おしゃべりを楽しむ時間。

この日のアミューズは
モザイクサラダ×マンゴージャム
貝柱のムース×青マンゴージャム
水切りヨーグルト×ブルーベリージャム



ジャムのいろいろな使い方と
楽しいおしゃべり。
午後のアペリティフの時間は
ゆっくりと過ぎていきました。

次回は10月5日(日)。
ジャムでメイン料理がテーマです。
恵みの秋をともにたのしみましょう。


08/15:

多くの人が答えます。
「果物の中で一番好きなものは?」

「桃」

もちろんジャムにしました。
夏の夕暮れみたいな色。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 143 | 144 | 145 || Next»