ce et ce

人生も折り返しを意識しだした頃から

ものとの関わりも考えるようになった。

これから先は、

心地よいもの、ずっと大切にしたいもの、

物語のあるものと

ひとつひとつ向き合っていこう。

とりあえずとかで選ぶのもやめよう。

洋服に関しても然り。

 

そんな話をce et ceのひとみさんと

お話をしました。

クローゼットにひとつひとつ

着心地の良いお気に入りのものを。

そして実現した今回の展示会。

ワンピースとエプロンをテーマに

セミオーダーでお選びいただけます。

(基本のパターンがあり、生地や色、

そして丈や袖の長さ、サイズなど

ぴったりしっくりくる一着を)

 

2月28日(土)〜3月6日(金)

アターブルおとなりギャラリーにて

ひとみさんも在廊です。

ぜひお立ち寄りください。

 

IMG01311

 

 

 


たいせつなこと

「愛し合ってるかい」

なんてハートの在る日本語だろう。

スクリーンの中の清志郎は

今にも飛び出してきそうだった。

高校生の時の自分にも出会えた。

 

ロックスターは

優しい目をしてる。

大切なことを

直球で投げかけてくれる。

まっすぐって気持ちいい。

熱いのも最高!

 

「君」と「僕」の世界が好きな原点は

間違いなく彼だ。

 

日本のロックの

キングもクイーンも天国に旅だったけど

永遠なんてないと知ってるけど

音楽は不滅だ。

IMG01318

優しいのって

いつもちょっぴり切ないね。

 

(北九州ではイオンシネマ戸畑で

27日まで公開です!)


レシピのバトン

休日にほっとひと息できる場所。

たっぷりのミルクを添えられた

香り高いアールグレイ。

ぴんと伸びた背筋と

凛とした笑顔が印象的な店主の女の子。

デリランチのひとつひとつ、

そしてお菓子のひとつひとつが

丁寧な味。

心地よいきりっとした空気を

そこで感じることは、

休日の心の洗濯になることもしばしばでした。

 

そのお店が昨年内で閉店すると聞き

最後にお礼が伝えたくて立ち寄ったその時、

彼女からそのお店の定番のお菓子を

引き継いでもらえたらというお話をいただきました。

お店の形がなくなっても

その味を好きだったお客様のために。

何よりもそのひとりであった私は

新品のようにきれいに扱われていた焼き型といっしょに

彼女の想いと、「ていねいに心をこめて」という

バトンを引き継がせていただきました。

 

そして今日から

このお菓子がアターブルのメニューに

登場です。

シンプルで威風堂々とした

懐かしさの中にきりっとした意志を感じる味。

そのお菓子を大好きだったお客様に、

そして新たにアターブルで出会うお客様に。

 

レシピといっしょにもらったもの。

それは、いつか自分のお店が形をなくした時、

どこかでその物語が続いているかもという

新しい夢。

 

お菓子の名前は

INDIGO。

そのお店の名前に。

IMG01266

 

 


少しずつ

只今メニュー表を

作り替えています。

アターブルの春支度。

 

写真を友人むくちゃんに

撮ってもらいました。

IMG01297

撮影する姿

とてもワクワクした時間でした。

ありがとう!!

 

そして全てのメニューを撮り終えて

それをみんなで頂きました。

ささやかなお茶会。

途中で友人親子にも来てもらって

あっという間にすべてはお腹の中。

IMG01300

 

来週から新しいメニュー表。

 

そして一部ですが

原材料の高騰により

価格を変更させて頂いてます。

ドリップコーヒーを400円から450円へ。

お食事やケーキセットは

これまでと同じで。

よろしくお願いいたします。

 


ジャムラボ

肌を刺すような寒さの日曜日。

時折舞い降りる雪も、

早歩きで息を弾ませながら風をきって歩く感じも

冬らしくてとても好きです。

市民マラソンもあった今日、

アターブルは午後から6回目のジャムラボでした。

 

今回は柑橘ジャムとサラダ。

 

蒸し野菜にオレンジ八朔ジャムのドレッシング。

エビとアボカドの前菜にスイートスプリングのジャム。

IMG01291

 

菜の花とチキンのグリル、八朔ポンカンジャム添え。

(こちらはここ最近のファミーユセットでも登場です)

IMG01292

 

柑橘の爽やかさと苦味の中に

テーブルの上にも小さな春を感じていただけたら。

 

最後はスコーンとみなさんでとお持ち頂いた

フィンランドのコーヒーで。

IMG01290

 

2ヶ月に一度、楽しい会でした。

6回で季節を一巡りしました。

ご参加下さった方々、

ありがとうございました。

おしまいは次の始まり。

ジャムラボ、2つ目の季節も巡れるように

また内容を企ててお知らせしたいと思います。

 

 

 

 

 


2月

1月はあっという間に行ってしまいました。

2月です。

 

今月のアターブル。

7日(土) つきいちスコーンモーニング。

朝9時からの営業です。

 

8日(日) ジャムラボ

今回は柑橘ジャムとサラダ。

13時から、参加費は2000円です。

 

11日(水) TAKAKO シャンソンLIVE

デザートセット又はアペリティフセット

3200円です。

(詳細はあらためて致します)

 

28日(土)〜3月6日(金)

アトリエce et ce 展示会

セミオーダーでワンピースとエプロン。

(詳細はあらためて致します)

 

今月は春を待ちながら、店内で

ゆったりとした時間をお過ごしください。

 

久しぶりに青空の日曜日でした。

銀杏並木も

春をまっているようでした。

IMG01276

 

みなさま、今月も健やかに。


セカイ ガ カワル

三日月は何重かに見える。

星はきれいに瞬く。

それも悪くはない。

 

モノとの付き合い方も、

少しずつ気に入った必要なものを

大切に身の回りにそろえていきたい。

 

誕生日に「何かほしいものを」と夫。

 

それがこれだった。

IMG01279

 

メガネが好きなだけに、

伊達でするのはいかがと

目の良かった私は

老眼まで待とうと思っていた。

 

眼鏡屋さんに行って視力を測ってもらったら

思いの外メガネの時が訪れた。

良いと思っていた目は

そうでもなかった。

これで堂々とメガネライフの始まりだ。

 

調整したレンズから見えた世界は

文字はくっきりと

モノの輪郭ははっきりと。

映画の字幕も、大好きな本も、

世界がクリアになった。

 

ぼんやりとした乱視の風景と

くっきりとしたメガネの世界。

どちらも楽しもう。

初めてがまだまだあるのは

素直に嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 


今年の試み その1

年始のインフルエンザで寝込んだ時、

家族の中で誰も料理をつくれないという

現実に直面。

 

娘は中2。

そろそろ巣立ちの時も

想定内。

が、何も作れないでは

それは母としての私の責任だ。

 

寝込んだベッドの中で考えた。

部活でほぼ1日休みもない娘に

月に一度だけ夕飯当番をと。

 

そしてその第一回目。

メニューは和風ハンバーグ。

その日は護国の蚤の市で

帰宅して玄関を開けた時、

何やら食べ物のにおいがしてくる

しあわせ。

「クックパッド見たら作れるやろ?」

と言ってた娘。

なかなか苦戦しているらしい。

が、何とか形になった一皿。

IMG01264

 

実は私も中学の頃

最初に作った料理が

和風ハンバーグだった。

オレンジページを見て(笑)。

 

クックパッドを調べたら

たくさん情報ありすぎて

結局オレンジページのホームページを

見たらしい。

 

四半世紀の時を超えて

ひとつの物語。

恐るべし、遺伝子(笑)。

 

何もしないであたたかいご飯が食べられる

しあわせ。

来月も楽しみだ。

 

美味しいって

味がいいだけじゃない。

 


護国神社蚤の市

18日の日曜日

護国神社の蚤の市に出店させていただきました。

毎回楽しみな蚤の市。

冬の蚤の市はストーブ持参。

たくさんのお客様、

会いに来て下さった顔なじみの方々、

お隣ブースのイエンカンチーム、

そして実行委員のみなさま、

ありがとうございました。

IMG01261

お昼近くになると

あたたかな日差しも。

冬の太陽は

体も心もあたためてくれます。

 

ひとり出店なので

魅力的な他のお店をゆっくりまわれないのが

いつも残念です。

次回の蚤の市からは

スタッフもいっしょに

新しい試みをと企ててます。

 

この日はお誕生日でした。

生まれた年の「暮しの手帖」を

記念に買いました。

変わらないことの素晴らしさ、

そして変わっていく勇気を

その1冊が語りかけてくれます。

IMG01262

 

新しい1年も

たくさん笑って

有り難きありがたさを

感じることができますように。


東京

ぬけるような青空の祝日

久しぶりに雲の上。

IMG01254

ハロー、トキオ!

富士山の美しさに

心の底から感動しました。

(只今、富士山に夢中)

堂々とそこに在る富士山。

自然と手を合わせたくなる

自分の中の日本人を

しみじみと。

 

生の歌声が聞きたくて

IMG01255

ASGEIR。

大地に育まれた歌声。

いつか毎年11月にあるアイスランドエアウェーブに

行きたい!!

アイスランドの音楽は

本当にしっくりきます。

彼を教えてくれた、旅人カップルと合流して

その夜は恵比寿の屋台村で

ゆったりと楽しい時間をすごしました。

心がとても満たされました。

 

翌日も雲ひとつ無い青空。

帰りの飛行機まで

とにかく歩きまわりました。

衝撃的だったのは

東京の空は青い!

福岡ではお天気の日も

こんな青空に出会うことは

ここ数年ありません。

恐るべし大気汚染。

IMG01256

中目黒の桜並木。

春を待っているようでした。

 

久しぶりの友人との再会、

思い出話より、今とこれからを

(熱く!)語ることができた嬉しさ。

雲の上から見えた景色。

日本の美しさ。

憧れの地への旅の話とその途上。

「いつか」の夢と、「今」の話し。

1日付き合ってくれた優しい友人。

 

すべて 人ありき。

 

いつもお店で待っているので

時には会いに行こう。

話にきてもらっているので

話をしに行こう。

そうして重ねる日々を

駆け抜けよう。

今年は肩の力を抜いて

けれども

全力で。